こんにちは、大阪市阿倍野区美章園にて整体院をしています。

肩こりユルマスターの砺波です。

肩こりの原因として、若いかたには少ないですが、

額やまぶたのタルミがひどくなってくることで、肩こりがひどくなることがあります。

昔に比べて最近は健康番組などでも、取り上げられるようになってきたため、

ご存じの方もいると思われます。

このようなことが肩こりの原因になっているとは思わないため、

いつまでもマッサージを繰り返していても、一時的にスッキリするだけです。

このような額やまぶたのタルミによって起きる肩こりは、

改善が難しいものです。

完全にタルミを改善させるためには、手術がも必要になります。

人間は年齢を重ねるごと全身の筋肉が弛んで下方へ下がってきます。

そうすると額がたるんでまぶたが下方へ下がり、

目を覆うように下がってゆき、目が開けにくくなります。

ですが、一般的には加齢による皮膚のタルミ程度で

肩こりがひどくなったりすることは、それほど多くはありません。

このまぶたのタルミがひどくなる症状のことを、

「眼瞼下垂(がんけんかすい)」といいます。

この病気は、まぶたが下がってくることで目がちゃんと開きにくくなるので、

意識して目を見開く状態が続くことになります。

そうすると、まぶたを引き上げる筋肉が常に緊張した状態になるので、

これが原因となって肩こりや頭痛までもが引き起こされるのです。

これは、流行りの顔ヨガや顔の筋トレでも改善する事は難しいとされています。

手術をする場合は保険が適用されますので、美容整形のように大金を払う必要はありません。

大阪市阿倍野区の整形外科で働いていた時も、

眼瞼下垂の患者さんが、まぶたの手術によって、

頭痛も肩こりも、かなり楽になったとお話しされていました。

もしこのような原因に心当たりがある方は、一度病院で調べてもらうか、

大阪市阿倍野区のみこころ整体院にてご相談ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

肩こり・首こりケアの方法。

以下のサイトをご覧ください。

→ https://coconala.com/users/57541

腰痛バスターみこころ整体院メニュー

自律神経失調症・慢性症状専門
フィシオエナジェティック採用

気功整体みこころ整体院
http://www.mikokoro.biz/

ライン@のご登録はこちら
友だち追加