こんにちは、大阪市阿倍野区美章園にて整体院をしています。

肩こりユルマスターの砺波です。

ストレスがあらゆる病気を起こすと言われますが、

適度の刺激は成長のために必要なものです。

これらを考える慢性的なストレス、

肩こりの原因としては非常に大きいと言えます。

ストレスは身の回りに多数あり、気づけるストレスならいいのですが、

自分自身がストレスを感じていることにさえ気づかない方が多くいます。

ストレスといっても多々あり仕事におけるトラブルであったり、

人間関係のいざこざであったり、人によって何がストレスとなるのかは、

千差万別です。

例えば、長時間かけて通勤の満員電車に乗ることによるストレスや、

コミュニケーションが苦手なのに営業に周らなくてはいけないこともそうです。

自分自身にとって不快だと感じる全てのことがストレスとなるので、

毎日のように大小関わらずストレスを感じていると思います。

強いストレスであったり、軽いストレスであっても長い間その状態が続くと、

自律神経の中の交感神経が興奮状態になり、全身の筋肉が緊張状態になります。

そうなると血管が収縮状態となり血行も悪くなる事で肩こりが発生します。

また、血管の収縮状態が続くと血液から水分が失われていき、

「ドロドロ血液」状態になってしまいます。

そうなると血液から栄養や酸素を充分に取り込めなくなり、

重度の肩こりへと進行していきます。

とはいえ、ストレスを完全に無くすというのは無理な事なのは、

ご存知の通りだと思います。

なので個々にとって効果的なストレス発散法を見つけなくてはなりません。

テレビを見たりタブレットを見たるするような目を使う事は、

余計に肩がこりますので、できる限り体を動かす事で解消するようにしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

肩こり・首こりケアの方法。

以下のサイトをご覧ください。

→ https://coconala.com/users/57541

腰痛バスターみこころ整体院メニュー

自律神経失調症・慢性症状専門
フィシオエナジェティック採用

気功整体みこころ整体院
http://www.mikokoro.biz/

ライン@のご登録はこちら
友だち追加