こんにちは、大阪市阿倍野区美章園にて整体院をしています。

肩こりユルマスターの砺波です。

前回は、首の筋肉のストレッチにて肩こりの軽減をしていただきましたが、

続いて肩をダイレクトにストレッチする方法のお話です。

まずは肩を上下させるストレッチをしていきます。

真っ直ぐに立った状態か、立つのが無理であれば、

椅子に腰かけたまま正しい姿勢にて腕の力を抜いた状態で、

肩をゆっくりと上下に動かしていきます。

ゆっくり息を吸いながらあげて、息を吐きながら力を抜くように肩をおろします。

上にあげる時は、肩甲骨を意識して動かすようにして上下させましょう。

どうしても始めは動作を早く上下させたくなるかもしれませんが、

できる限りゆっくりと動作を行う方がより効果的です。

回数としては、10回ぐらいを目安に行いましょう。

上下に動かすストレッチが終わったら、次は肩を回す動作を行います。

両手の力を抜いて手をだらんとした状態で、

息を吸いながら真後ろから上にあげて、息を吐きがながら前側に回していきます。

前側に10回ほど回したら、次は後ろ回しです。

息を吸いながら前側から上にあげて、息を吐きながら後ろ側に回して下におろします。

これも10回ほど行いましょう。

これも、ゆっくりと大きく可動域を広げるように充分に回してください。

イメージとしては肩甲骨を意識して回すようにしてください。

軽度の肩こりならば、これだけでかなり肩のこりが楽になるはずです。

続けるうちに肩周辺の血行が非常に良くなってスッキリしてきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

肩こり・首こりケアの方法。

以下のサイトをご覧ください。

→ https://coconala.com/users/57541

腰痛バスターみこころ整体院メニュー

自律神経失調症・慢性症状専門
フィシオエナジェティック採用

気功整体みこころ整体院
http://www.mikokoro.biz/

ライン@のご登録はこちら
友だち追加