大阪市阿倍野区美章園駅徒歩5分 肩こり、腰痛、頭痛、めまい、内臓の不調、骨盤矯正、心理的症状、フィシオエナジェティックなら みこころ整体院へ

施術内容

  • HOME »
  • 施術内容

施術の流れ

①カルテ記入

カルテ(問診票)へご記入いただきます。
分からない所は飛ばしていただいても構いません。
今現在の辛い症状をお書きください。

②カウンセリング

カルテに基づいて、症状を詳しくお聞きしていきます。
楽しくお話ししていると色々思い出してきますので、
気が付いたことがありましたら、何でもお話しください。

③お身体の検査

症状を確認しながら、姿勢、骨格のズレ、筋肉の緊張、関節の可動域を検査していきます。

④気の流れの検査

症状が改善しても、すぐに戻ってしまう原因の一つに気の流れが正常ではないことがあります。
女性は女性の気の流れがあり、男性には男性の気の流れがあります。
この流れが反対であるならば、本来の力がでてきません。
この気の流れを検査して、その場で正常に戻すことにより痛みが軽減していきます。

⑤骨盤の検査

骨盤は身体の中でも、とても重要な場所です。
この部分がズレていると全身に波及して、不調の原因となります。
検査と施術を兼ねて、正常な位置へ戻していきます。

⑥フィシオエナジェティック検査

フィシオエナジェティック検査法にて、症状の原因を身体に問いかけて一つずつ特定して、改善できる施術法にて取り除いていきます。

⑦施術後の確認

施術後は、寝た状態、座った状態、立った状態の3つの状態で確認していただき、残っている部分があれば再度施術を続けていきます。

⑧アフターケア

その場で症状が良くなったとしても、人間の習性として元の状態へと戻ろう落とします。
急性は別ですが、慢性の場合は長年辛い症状で過ごしてきたわけなので、辛い状態が普通と感じているのです。
なので、楽になった状態をニュートラルにするためのアドバイスを最後にさせていただきます。

施術の方法について

こころ整体院では、フィシオエナジェティック検査法によって症状の原因を探っていきます。
その原因に対して適したアプローチ方法によって、症状を改善していきます。
ボキボキしたり、強く押したりすることはなく、とてもソフトで気持ちいい施術法です。
症状が改善している最中に、いびきをかいて寝ている方もおられます。

筋肉・骨格調整法

みこころ整体院オリジナルの調整法になります。
筋肉がかたまっているからといって強い刺激をあたえると、その部分の筋肉繊維はつぶれてしまい、回復する時にその刺激より強くなろうとしてさらに硬くなっていきます。そうならないようにソフトに刺激を加えて血流を回復させなくてはいけません。
原因の筋肉・骨格の解剖学を意識しながら緩めていきます。

骨盤調整法

骨盤は、上半身と下半身をつなぐとても重要な場所です。背骨の最終地点であり積み木でいえば土台となります。そして、腹部の内臓のほとんどが収められて外部からの衝撃を守っています。
さらに左右には股関節があり、立つ・座る・歩くなどのバランスをとっています。なので、骨盤が正常な状態になければ、あらゆる不調が引き起こされるのです。
骨盤のズレのみにとらわれずに、全体のバランスを考えながら調節します。

オステオパシー(ストレイン・カウンターストレイン)

何らかの衝撃などによって異常緊張を起こした筋肉は、なかなか緩むことはありません。筋肉の機能として伸ばされすぎると防衛機能が働いて、縮まろうとします。この時に反応よりも強い刺激が入ると、縮ませた筋肉を元の状態に戻すことができなくなり、脳からの信号は縮ませろという情報を送り続けている状態になります。
この脳が勘違いした状態を元に戻すために、筋肉が緩むポイントまでもっていくことで解除され、フッと筋肉が緩んで元の状態へと戻ります。

オステオパシー(内臓整体)

内臓は自律神経により動いています。なので意識して動かすことはできないため、正常に動いているのか分かりません。
オステオパシーの概念では、内臓一つ一つに固有の動きが存在しています。
なのでその動きに異常が出てくると、何らかの症状が出てきます。
さらに内臓体性反射という機能があり、内臓の異常が神経の反射により肩こりや腰痛の症状となってあらわれてきます。ということは、いくら肩や腰の筋肉を緩めたとしても楽になることはないのです。
この場合は、内臓に対してソフトにアプローチして動きを正常に戻します。

オステオパシー(クラニオセイクラル)

クラニオ(頭蓋骨)、セイクラル(仙骨)は、頭と骨盤は背骨という一本の流れでつながっています。頭蓋骨は、23個の骨が寄り集まってできておりそれぞれが遊びがあり可動性があります。
背骨の中には膜の中に包まれて脊髄神経があり、その中には脳脊髄液が流れています。この脳脊髄液は、神経に栄養を与えたり脳圧をコントロールする役目があります。身体のすべては、脳から出た神経の信号によりコントロールされています。ということは、脳脊髄液の流れが悪くなるとあらゆる不定愁訴がでてくるということなのです。
ソフトに頭蓋骨の骨を正しい位置に戻して、脳脊髄液の流れを正常に戻していきます。

耳ツボ療法(耳介療法)

耳ツボと言えば、誰もがダイエットの事だと思いますが、実はダイエットだけに使えるのではなく、全身に対応した反射があり刺激することによってその部分に対応するところが活性化していきます。
ノジェ式耳介療法とも言われており、症状に関するツボに刺激を加えて(マグレインという金粒)、内臓や血管、リンパに対して反応させたり、気の流れを調節することができます。

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスは、主に心理的なストレスを解消して、ネガティブな感情を整えて自然治癒力を高めてくれます。
フラワーエッセンスは、イギリスの著名なホメオパシーの医師であるエドワード・バッチ博士によって考案された、癒しの力を持つお花の波動を転写した水です。なので、エッセンシャルオイルのように植物の抽出物などは入っておらず、保存料のみなので副作用がなく安全安心に使っていただけます。

ESR(感情的ストレス解放)

人はストレス状態にある時、脳の横側や後ろ側に血流が集まってストレスを解消することが出来なくなる。
そこで嫌なことストレスになることを思い出してもらいながら、おでこにあるポイントを押さえると脳の前側に血液が集まって、前頭葉の働きがよくなってクリエイティブに考えることができるようになり、悩みの解決方法が見つかったりストレスが解放される。

気功(ヒーリング)

東洋医学では、気血の流れは一体だと考えられていています。その気の流れが滞ると血液や体液の流れも滞って身体の中に邪気が溜まっていきます。
20年の気功の訓練にて得られた気(エネルギー)を使って、滞った気の流れを整えて生気が入りやすい状態を作り出します。
場合によっては、オーラやチャクラの調整もしていきます。

カウンセリング

心身一如にてあらわされるように、心と身体は密接に関係しています。
特にストレス社会である現代では、心を自由にして生きていくことができにくい世の中であると思います。
当院では、独自の心理スキルを使って整体をしながらお話を聞いていきます。
その中で、症状に対して心理的なものが大きく関与している場合は、簡単にカウンセリングしていきます。
実際にカウンセリングをすることで、症状が大きく改善されている方が、たくさんおられます。

フィシオエナジェティックとは

fi21

フィシオエナジェティックは、オーストリアにある
ウィーン スクール オブ オステパシーの創設者(学院長)
である「ラファエル・ヴァン・アッシェDO」によって
開発者された、人間の身体を全人的(包括的)にとらえて
原因となるものを検査して、施術していく画期的な
ホリスティック・キネシオロジー療法です。

-フィシオエナジェティックの仕組み-

フィシオエナジェティックとは、別名(フィードバック療法)と呼ばれており、
カラダから発せられている情報を読み取ることが出来る検査法です。
*診断をするわけではありません。
検査法により情報を読み取るといっても、病気を探すのではなく、一つの症状
を玉ねぎの中心だとすると、その原因となっている玉ねぎの皮を見つけ出して、
その皮を順番に一枚づつ取り去っていくと、自然に症状が改善していくのです。
なので辛い症状を改善していくための答えは、あなた自身の中にあるのです。

-施術方法について-

施術方法として当院では、AR検査というものを使います。
これは、アーム・レングス・リフレックス(腕の長さの反射反応)といい
「両腕の長さ」の変化をみることによって、カラダと対話することが出来ます。

このAR検査を使って、症状に対して4つのレベルをチェックしていきます。

1.カラダの構造的な問題(筋肉、関節、骨、リンパなど)
2.カラダの化学的な問題(重金属の蓄積、体内毒素、栄養状態など)
3.精神心理的な問題(ストレス、感情の蓄積、トラウマなど)
4.インフォメーションの問題(気の流れ、脳の情報伝達、電磁波など)

この4つが出ない場合、チャクラ、オーラなどをチェックすることで、
出てきた問題に対して優先順位を確認しながら施術を行っていきます。

-4つのレベル-

フィシオについて

例えば、肩こりの症状ならば、ただ単に緊張した筋肉を緩めるわけではなく
多重に重なり合う原因の一つを、AR検査で探していきます。

そその1つ目が身体構造の問題だとすると、それは筋肉なのか?関節なのか?
などを検査して原因場所を特定し優先順位をみます。
それが、頸椎のズレならばボキボキせずソフトな力で矯正して戻して、
他の原因を探します。

2つ目が生体化学の問題だとすると、それは重金属なのか?活性酸素なのか?
などを検査して原因を特定し優先順位をみます。
それが、胃酸不足ならばその原因を特定して改善する物質を探して、
そのアンプルを体の上に置いて、他の原因を探します。
*改善する物質(サプリメントなど)は、施術後にご説明させていただきます。

3つ目が精神心理の問題だとすると、ストレスなのか?トラウマなのか?など検査して原因を特定し優先順位をみます。
それが、ストレスならばストレスとなっている事柄を特定して、ストレスを改善できる手技にて改善させていただきます。
※あまりにも精神的に深い場合は、カウンセリングさせていただきます。

まとめると肩こりの原因は、
1.頸椎のズレによる肩への神経の流れが悪くなってしまったこと
2.胃酸不足により消化不良のため胃に負担がかかり、内臓からの反射として肩への反応がでてしまったこと
3.心理的なストレスにより自律神経が乱れて、無意識な緊張状態が続くこと
により肩の緊張がとれなくなってしまったことが考えられるのです。

このようにフィシオエナジェティックならば、症状に対する根本的な原因が
特定され、その項目を改善させることにより、自分自身が本来持っている自然
治癒力が引き出されて、おのずと健康な状態へ導かれていくのです。

予約電話番号(予約優先) TEL 06-6713-5855 【平日】9:30~21:00(最終受付20:00)
【土曜日】9:30~17:00(最終受付16:30)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

大阪ほんわかテレビで紹介されました。

みこころブログ

気功ブログ

営業日カレンダー

2月 2017
« 1月   3月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

営業時間

【平日】
 9:30~21:00(最終受付20:00)
【土曜日】
 9:30~17:00(最終受付16:30)

休日

日曜・祝日 (詳細はカレンダーでご確認ください。)
  • facebook
  • twitter

みこころ整体院がはじめての方へ

大阪・阿倍野の整体院。今すぐご予約

PAGETOP
Copyright © みこころ整体院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.