指の腱鞘炎は指専門整体院へ

指を曲げると痛いから始まる

指を曲げると痛いから始まり、整形外科を転々とする患者様がたくさんおられます。

先日ご来院下さった方も、

整形外科へ行くと、「初期リウマチ」かも・・と言われ

大学病院で血液検査まで受け、リウマチ科へ通うも原因不明で閉め出し。

その後、あちらこちらの有名整形外科でもエコーで分からず

不定愁訴という訳の分からない診断ばかりを言い渡され途方に暮れて

ご来院下さいました。

私の見立てでは「指の第二関節の腱鞘炎」だと分かりしばらく通院を続けて頂きながら

3か月かけて施術にあたり、痛みが消えていきました。

その間、リウマチをネットなどで調べ上げれおられメンタルがボロボロになっておられましたので

カウンセリングと併用しながらの施術となりました。

今では笑い話になっていますが、当時は本当に大変だったのです。

指の関節の腱鞘炎やばね指は回復に時間がかかります。

もし、早く痛みだけ消そうとすれば整形外科でステロイドの注射を打つことも可能ですが、

ステロイドは副作用がでる為、指が真っ白に変色してしまいます。

ただ、この変色は1年ほどで消えるものですので心配はありません。

中指が白く光っているのが分かるでしょうか。
この方はまだマシな方です。これはステロイドの副反応です。

 

 

指の腱鞘炎は、美容師さんにもよくみられますが、主婦の方も非常に多い疾患です。

難しい病名を言われ、変な薬を飲まされているケースもありましたので、

痛みを痛み止めでごまかすようなことを医師から言われていたり、

一生痛み止めをのみ続けるようなことを言われている方も大勢お見受けしますが、

指の痛みは必ず治ります!諦めずに回復をさせていきましょう。

指の整体を受ける上での心得

指は、日常生活で嫌でも使う頻度が高い為、痛みのぶり返しが必ずあります。

しかし、あきらめずに通ってください。

少しづつ少しづつ気功整体で回復させていきます。

3か月は見て頂くと良いと思います。

たまに、ぶり返した!とあちらこちらの整体や、鍼を転々とされるかたがおられますが、

余計に腱を痛める為、更に悪化して再来院される方がしばしばおられます。

みこころ整体院に通う!と決めたら治るまであきらめずに通うことが早く治るコツです。

当院では、気功整体を始め、筋膜リリース、指の骨の調整、フィシオエナジェティックテスト、

ブレインガイドなどあらゆる手法を使って指の痛みの回復に全力を尽くします。

安心してご相談ください。

 

PAGE TOP